晴れ時々曇り

とあるオタクの独り言

📻2/17 栄第七学園男組《小林豊からメンバーへ靴のプレゼント》文字起こし

2/17のBOYS AND MENのラジオ 栄第七学園男組(メンバー水野小林吉原)にて、先日小林さんからメンバーへ靴のプレゼントをした際のお話がとても好きだったので文字起こししました。

 

本編ラジオだと開始30分20秒あたりからのトークになります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

小林:ゆーちゃむがね、あの、バースデープレゼントとバレンタインをね、合わせてプレゼントした靴をね、もうねほんとにすぐね「お、これ履いてこー」って言ったのが、
水野:履いて帰ったね俺は。
小林:1番最初に言ったのが水野さんだったんです。だからもう本当にそのときにメモしたかったもんね、水野最高!みたいな。

吉原:つっちーはどうだったんですか?

小林:つっちーはほんとくっっっっそやろうでした。

吉原:アハハハwwww
小林:まじでほんとに。これちょっとだけお時間頂いてもいいですか?
水野:それだけ言おう。

小林:これは本当にまじでほんとボイメンの性格だなあと思ったんです。
吉原:どうしたん、みんないろいろあったでしょ特色が。
小林:いろいろあったいろいろあった!
水野:渡したときの反応がメンバーそれぞれあったってことね。

小林:そうそうそうそう、あの、辻本とかは「え!まじで嬉しい!ゆーちゃむ写真撮ろう」って写真撮ってきたのね、で、その横で、ふみきゅんは、
水野:本田くんですねふみきゅんっていうのは。

小林:本田くんは出して、それをね、俺に聞くんじゃなくて「わ〜え、めっちゃなんか持ってない感じ」って言って、「つじちゃん、今日の服装にこれ合うかな?」ってつじちゃんに聞いてたの。
吉原:それはいいんだ。
小林:そう、で、「あぁ今日の服やったら合うと思うでー」って話から「じゃあ履いていこー」っていう、この一連のなんていうの、そのふたりのボーイズラブ感?
吉原:なわけねぇだろ(笑)
水野:小林が思う本田辻本の愛のカタチね、イチャイチャしとんなっていう。

小林:そういうね、あーなんかいいじゃぁんと思って、で、それこそね、まぁは、
水野:吉原くんね。
小林:はい、吉原くんはぁ、あのー
水野:浸透してない呼び方で呼ぶのやめて?
吉原:んふふふ(笑)

小林:そのときの服装は結構シックだったの。
吉原:そうだったねすごいシック。
小林:「ゆーちゃむありがとー」って1回ね、ポロってすぐ言って、で、「これ今度この服に合うときに履くわ」ってすぐ言ってくれたのね。
吉原:ちゃんとお断りを入れたね、俺今日はたぶん合わないから履かないけどぉ、今度履くねって。

小林:そうそう、素直に言ってくれるのはそれはもちろんいいじゃん。別に全員が履かないといけないってルールはないから。良いこと言うじゃんと思って。
しかもさらに、そのもうなんかみんなひと通り履き終わったくらいの段階で、もう1回ヒュって出して、カシャって無言で一緒に写真撮って捌けてったの。

吉原:捌ける?(笑)
水野:帰ったのね。
吉原:普通に帰っただけです(笑)

小林:なんかその距離の詰め方?なんかもう「ありがと」ってもういっかいうまく言わない感じ?ほんっとにも〜憎たらしい!って
吉原:ちゃうちゃう俺つっちーの話振ったのよ。俺が辱められる時間じゃない(笑)

小林:ここまではみんな良かったんです。
吉原:良いポイントがたまったのね。

小林:みんなよかったんです!履いてくれたりとかね、ほぼ履いてくれるわけですよ、そうやってお断り入れてくれるメンバーもいたりとかして。

土田さん、出しました。「おお、ゆーちゃむありがとう」って言って、しまいました。あーまあ履かないんだなあ、まあ別にね、今度履いてくれたらいいないつか履いてるの見れたらいいなあと思って、みーんなが履いてるの見て、「え?何?え?みんな履いてくん?ふーん、あ、じゃあ俺も履こっかな」って言ったのよ!!!!


なんっなのその男気の無さっっっ!!!!!

あんっっっの……


水野:みんなが履くなら履こうかなっていうね。
小林:そう!!!!!なんっっなの!?!?と思って!!!!
吉原:ダメ?全然ダメ?(笑)


小林:で、ほんともう全っっっ然ダメ!!と思って、そういうとこやで!!って言おうと思ったら、辻本が「お前ほんっとそういうとこやな」って言い出したの、だから辻本ポイントがビビビビビって上がり、土田ポイントがビビビビって下がって、っていう、この、ボイメンワールド?
吉原:急にあの〜イベントのタイトルにされても。

水野:だからボイメン男気選手権小林グランプリ

小林:はい、あとあのちなみに出てきてない勇翔くんと田村くんは、勇翔くんはあげて「どう?サイズ合う?似合いそう?」って言ったら勇翔はもう無言で、うんうんうんうんって小刻み頷きをしてて、
水野:聞いてるか聞いてないかわからんけど、

小林:はい、あのもう想定範囲内の返答をね、してくれて。田村くんもほんとにまじ想像通りなんだけど、バッて見て「お〜つじちゃん交換しようや!」っていう
水野:交換しようや?(笑)

小林:っていうジョークを挟んで、最終的に「サンキュー」って言って、持って帰っていくっていう
水野:冗談を言ってちょっとひと笑い取ってね。
小林:そうそうそうそう、開けてすぐ交換しよっていうあの田村くんの
水野:ボケね?
小林:伝統芸ね、あー見れた見れたみたいな。そこの二人はだから別にプラスでもないんだけど。

吉原:可もなく不可もなく
小林:だけどいつもの、あ、いつもの見れたーみたいな。

水野:まあ土田もいつものっちゃいつもの。
吉原:つっちーもいつもの。
小林:けどやっぱくそやろうだな!!!と思って。
吉原:その怒りようが面白くてさあ俺もう、すっげー
水野:イヤァ〜!!って怒っとった?
吉原:うん、ゆーちゃむ、「なんなんあいつ、なんなんあいつぅ!」って(笑)

水野:その自らね、別に強制じゃないからね。
小林:そうそう。今度それでさ、何も言わずに持って帰ってて、「あ、今日履いてるよー」とかでいいじゃん別にね、その人はひとりもいなかったわけだから。
ね、それでいいのに「え?みんな履くの?じゃあ履こ」“じゃあ”って何!?!?みたいな、もうほんっとにもぉ〜〜〜!!と思って
吉原:怒ってますねぇwww

水野:まあでも(土田って)そういう奴やん。
小林:そういう奴、元々そういう奴なんだけど、やっぱりなって思って……ほんっとに……お時間いただきましたけどほんとに……。皆さんすぐにもう土田くんのツイッターに攻撃してください!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

平松くんのお名前が出てこなかったので平松くんだけどんな感じだったかわかりませんが、ツイッターを見ると一緒に写真を撮ったりしているので、またどこかで平松くんとのお話も聴けるといいな!

 

end

 

2020/2/17